メジャーセカンド 234話 ネタバレ「湯けむり談義」お風呂で語り合う睦子たち!! 解放感あふれる場面に読者大興奮

■待望のお風呂回に集まる喜びの声!!

合宿風呂で語り合う女子たち

2021年6月2日に発売された「週刊少年サンデー」27号。『メジャーセカンド』234話「湯けむり談義」では合宿一日目を終えて風呂でリラックスする女子たちが描かれ、読者も大興奮だったようだ。

アニメ「メジャーセカンド」公式サイトより

練習試合のあとも体力作りに励んだ大吾たち。ようやく冬合宿の一日目が終わり、風林高の合宿棟にたどり着く。夕食まではまだ時間があるからと、女子たちは先に風呂に入ることにするのだった。

風呂で道塁に今日のピッチングを褒められ、嬉しそうな睦子。しかし後から来たアニータたちから、海堂が二軍チームだったらしいと聞いて驚く。1年生の仁科と千葉が、小6の時に試合で見かけた選手がたくさんいたと話していたというのだ。

前向きに皆をまとめる大吾

男子たちも風呂の中で、海堂が二軍だったという話に。試合中に気づいたが空気を悪くしたくなかったと言う仁科に、だったら黙っておけと不満そうな魚住。

事実を言っただけだと反論する仁科だが、千代の気持ちはどうなると言われ黙ってしまう。そこに寿也が現れ、自分もそのことを知って皆に話すか悩んでいたと明かすのだった。

再び言い合いを始める仁科と魚住に「うるさい!!」と怒鳴る大吾。そして「相手が二軍だったからって、もう心折れるようなみんなじゃない!!」とチームメイトらへの信頼を見せた。

女子も男子も、それぞれ風呂で語り合った今週号。読者からは「合宿風呂だぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」「サービス回やんか」「今週は待望のお風呂回!!」と思わぬ読者サービスに大興奮の声が上がっていた。

最後にキャプテンらしく皆をまとめた大吾。次回の『メジャーセカンド』も楽しみだ。

(文=ベジナハモッチ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.