僕のヒーローアカデミア 314話 ネタバレ「麗しきレディ・ナガン」明かされるヒーロー社会の闇!! レディ・ナガンの過去が悲しすぎる

■レディ・ナガンの過去に集まる同情の声!!

偽りのヒーロー社会

2021年5月31日に発売された「週刊少年ジャンプ」26号。『僕のヒーローアカデミア』314話「麗しきレディ・ナガン」ではレディ・ナガンの過去が明かされ、その悲惨さに同情の声が多数上がっている。

『週刊少年ジャンプ』公式サイトより

デクの拘束から抜け出し、ライフルを連射するレディ・ナガン。なぜAFOにつくのかと尋ねるデクに、彼女は偽りの社会を維持するための殺人に疲れたと言う。

ヒーロー時代のレディ・ナガンは裏の顔を持っていた。公安の命を受け、テロ計画者や悪徳ヒーローをひそかに抹殺する暗殺者でもあったのだ。そうして多くの人を殺し続けた彼女は、やがて血にまみれた偽りの生活に疲れ果てる。そしてついに、当時の公安委員長を殺害したのだ。

\30日間無料で楽しめる!/

オーバーホールに驚くデク

超人社会は虚像で、取り戻してもまた誰かが真実に蝕まれるだけと言うレディ・ナガン。そしてAFOの支配する未来の方がまだマシだと、再びデクに向かって発砲するのだった。

その弾道でレディ・ナガンの居場所を悟ったデクは、黒鞭を使い彼女の元へ飛ぶ。そして世界のほとんどはグレーだが、「だからこそ、そこに手を差し伸べなきゃ」と訴えるのだった。

レディ・ナガンが明かした壮絶な過去。読者からは「彼女も苦悩してきたんだよなぁ…」「レディ・ナガン、お辛い」「胸が痛い内容だったな… レディ・ナガンが疲弊してしまうのも仕方無い」と彼女に同情を寄せる声が集まった。

一筋縄ではいかないレディ・ナガン相手に、デクはどう戦うのだろうか。

(文=ベジナハモッチ)

\初回無料登録で50%オフクーポンGET/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.