ワンピース 1014話 ネタバレ「人生の大根役者」菊之丞と錦えもん死亡!? 過酷すぎる展開に絶望の声…

■倒れて行く赤鞘たちに読者の悲痛の声!!

意味深なカイドウの言葉

2021年5月31日発売の「週刊少年ジャンプ」26号に掲載された『ワンピース』1014話「人生の大根役者」。ルフィは敗北し、赤鞘たちにも悲劇が…。悲しすぎる展開に読者からは絶望の声が続出している。

『週刊少年ジャンプ』公式サイトより

鬼ヶ島から海に落下したルフィ。彼がカイドウに敗れたのは、覇王色の覇気を上手く使いこなせなかったから。「お前も… “ジョイボーイ”には…… なれなかったか………!!」とつぶやくカイドウの元に、モモの助を見つけたとバオファンから連絡が入る。

場面は変わり1階の天井裏。父・おでんの航海日誌を読んだモモの助は、突然の頭痛に苦しみだす。ライブフロアでは、巨大化したチョッパーがクイーン相手に苦戦していた。そしてメアリーズにより、鬼ヶ島全土にルフィの敗北が知らされる。

\30日間無料で楽しめる!/

カン十郎の最期

モモの助の元にたどり着いた錦えもんと菊之丞。苦しみながら、皆に伝えなければいけないことがあると言うモモの助。だがその時、おでんに変身したカン十郎が現れた。

立ち向かった菊之丞だが、おでんの姿のカン十郎を斬れずに刀で突かれてしまう。虫の息となった彼は錦えもんの腕の中で涙を流し、夜明けは近いと言い残した。

菊之丞に呼びかける錦えもんの後ろから襲いかかるカン十郎。怒りに燃えた錦えもんは「カン十郎ォオオ!!!!」と彼を一刀両断するのだった。

そこに姿を現したのは、モモの助を探しに来たカイドウ。錦えもんはモモの助を逃がし、カイドウの振り下ろす金棒の直撃を受けてしまう。

この壮絶な展開に読者からは「展開が辛すぎて泣きました」「今週のワンピース絶望的すぎるやろなにこれ」と絶望と悲しみの声が上がった。

果たして次回、希望は見えてくるのだろうか。

(文=ターバン美津子)

\初回無料登録で50%オフクーポンGET/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.