キングダム 679話 ネタバレ「攻略の糸口」窮地の玉鳳に信は間に合うのか? 飛信隊が影丘を攻略し逆襲を誓う!!

■影丘を攻略するため飛信隊が“断崖”を目指す!

王賁を救ったのは口の悪い羌礼

今週は羌瘣隊が活躍する回となった。2021年5月20日に発売の『週刊ヤングジャンプ』25号に掲載された『キングダム』第679話「攻略の糸口」。王賁を救出しようと急ぐ信たちに無数の敵が立ち塞がる!!

週刊ヤングジャンプ「キングダム」特設サイトより

玉鳳の応援に飛び出す信だったが敵の壁は厚く、思うように進むことができない。そこへ、後から到着した羌瘣隊が攻撃に加わり、羌礼が瀕死の王賁を救う。王賁救出の知らせを受けた軍師・河了貂は、飛信隊に一度退がるよう伝令を飛ばすのだった。

一方、趙右翼の岳白公軍は、新手で現れた敵軍が飛信隊であると知りざわめく。2年前に趙国最強の武将と謳われる三大天の一角・龐煖(ほうけん)を討ち、元下僕から将軍となった信の存在を「面白い」と思っていたからだ。玉鳳に続き飛信隊を影丘に沈めるため、岳白公軍は陣形を戻すと抹殺を指示するのだった。

\30日間無料で楽しめる!/

玉鳳の奮戦と犠牲

飛信隊本陣では、河了貂が影丘を抜くため天然の砦である“崖攻略”を練る。戦場を見渡し、傾斜が緩やかな右側の崖めがけ突っ込む算段をするものの、そこに満身創痍の王賁が待ったをかけた。実は右の緩斜地は敵の“狩り場”になっており、玉鳳もそこでムダに兵を死なせてしまったというのだ。

影丘に攻略の糸口はないのかと焦る河了貂に、信は“ある”と断言し「それを教えに来てくれてんだろ」と王賁の返事を即す。「…攻め所は左の緩斜地よりさらに左にある最も切立った断崖だ」。影丘を落とすにはそこしかない! そう伝えた王賁は、そのまま精も根も尽き果て倒れてしまう。玉鳳の戦いを無駄にしない為、信は影丘攻略を誓うのだった。

同話に対して読者からは、「信と王賁の友情に全俺が男泣き!」「王賁死亡のフラグを羌礼がヘシ折ってくれたーっ!!」と王賁の無事を喜ぶ一方、「断崖に行くって言っても敵の布陣をどうやって抜くんだ?」など飛信隊を心配する声が多く聞かれた。

王賁のアドバイスを受け、再び出陣する信。次回も男たちの熱い戦いに期待したい!

(文=松本メリコーン)

\初回無料登録で50%オフクーポンGET/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.