かぐや様は告らせたい 214話 ネタバレ「藤原千花は教えたい」結局この展開? 千花ちゃんの天使っぷりにファン感激!

■何時もの“特訓”に付き合わされて……

四宮とダンスをする事になった白銀

2021年4月15日発売の『週刊ヤングジャンプ』20号に掲載された『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』。第214話「藤原千花は教えたい」では、白銀に敵意をむき出しにする藤原が久しぶりにとある事を再開した。

『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』公式サイトより

四宮との交際宣言から白銀を威嚇する藤原。そんな生徒会にフランス校との交流会で“ダンスパーティー”開催の知らせがもたらされ、固まる白銀と藤原。さらに、会長である自分と四宮のダンスを楽しみにされていると知り、白銀は空笑いをするしかなかった。

「経験あるわけねぇ……」。何時ものように白銀から助けを求められた藤原だったが、“ダンスパーティー”の単語を聞いた時から心の準備を始めていたので心は凪のように穏やか。さらに、ペアである四宮に恥をかかせられないので、「やればいいんでしょう?」と再び白銀の特訓に付き合う事になった。

\30日間無料で楽しめる!/

きっと これが最後

「あの日バレーボールを教えるなんて言わなければ」。そうしていれば白銀の事をもっと完璧な人だと思い、もっと尊敬していただろうと語る藤原。だが、それがなかったら自分と白銀はこんなに仲良くはなれなかったとも続ける。さらに藤原は、白銀は飲み込みが早いので自分との特訓もこれが最後で、「無駄な努力は何1つ無い」と応援の言葉を贈るのだった。

特訓していたところに訪れた四宮は、藤原の勧めで白銀と踊ることに。2人の姿を見つめながら藤原は、実は自分が寂しかった事に気づく。白銀と四宮が好きだから、自分だけ仲間外れに、子供が巣立っていく時に似た気持ちになっていたのだと。四宮と付き合う事を認めた藤原は、白銀との特訓が割と楽しかったと思い返すのだった。

「会長…… 卒業おめでとう」

久しぶりの特訓回となった同話に対して「千花ちゃん、マジ、天使」「この娘こそ幸せになって欲しい!」の他に「思えばこの特訓のお陰で白銀はまともになれた」「なんのかんの言って白銀がかぐや様と付き合うのに一番協力したのがチカちゃんだった」など、藤原と白銀の絆に関する声が多く聞かれた。

藤原との特訓も遂に卒業と思われた白銀だったが、まだまだ苦難があるようで…? 次回も見逃せない!

(文=ヘプノモヒカンGG)

\初回無料登録で50%オフクーポンGET/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.