『ワンピース』1010話 ネタバレ「覇王色」ゾロとルフィが覚醒!! 鳥肌の立つ熱いバトルが神回すぎる

■ルフィたちの熱い戦いに鳥肌が止まらない!!

ゾロの覇王色の覇気が覚醒!!

2021年4月12日発売『週刊少年ジャンプ』19号『ワンピース』1010話「覇王色」のネタバレレビュー。ルフィたちとカイドウの熱い戦いに、読者から大絶賛の声が上がった。

『週刊少年ジャンプ』公式サイトより

プロメテウスを抑えるゾロを狙うカイドウ。それを阻止するローだったが、カイドウに反撃されてしまう。逃げたプロメテウスはビッグ・マムを助け、キッドとキラーがそれを追いかける。

場面は変わり、気絶したルフィを攻撃しようとするカイドウに「そいつはウチの船長だ!!」と命がけの全力で挑むゾロ。そして「鬼気 九刀流 阿修羅抜剣 亡者戯(きき きゅうとうりゅう あしゅらばっけい もうじゃのたわむれ)!!!」と渾身の大技を放つのだった。

大きな傷を負ったカイドウは「…まさかお前も…覇王色を…!!?」と驚く。しかし倒れることはなく「雷鳴八卦(らいめいはっけ)」でゾロとローを吹き飛ばした。

ルフィが覇王色の覇気をまとう!?

その時ルフィが立ち上がる。彼はカイドウの攻撃が覇王色の覇気をまとったものだと気づいていた。

そしてルフィは襲い掛かるカイドウの金棒を、触れずに弾き飛ばす。さらに続けざまに攻撃を食らわせ、カイドウを転倒させた。ローはルフィの拳がカイドウに触れていないことに驚く。

ゾロ達に下に降りろと告げるルフィ。そして「後はおれが…何があってもこいつに勝つから…!! それだけみんなに伝えてくれ!!!」と力強く言うのだった。

この熱すぎる展開に読者からは「いやー1010話かなりやばい。熱い。ワンピースのバトルシーンの中でも1番熱いかも。」「ワンピース 1010話 とにかく神回!」「今週のジャンプワンピースやばすぎ。最後の数ページずっと鳥肌が止まんなかったわ」と大絶賛の声が集まった。

ついにルフィに勝ち目が見えてきた。カイドウとの決着がどうなるのか、次回も見逃せない。

(文=ターバン美津子)

⇒『ワンピース』最新巻を「U-NEXT」で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.