呪術廻戦 142話 ネタバレ「お兄ちゃんの背中」脹相はもはや名言製造機!? カッコ良すぎるお兄ちゃん論が話題

■脹相VS直哉! 兄を嫌う直哉に対し脹相のお兄ちゃん論が炸裂

どんな兄であろうと弟の手本

『呪術廻戦』第142話での脹相のお兄ちゃん論がカッコ良すぎると話題だ。2021年3月15日に発売された『週刊少年ジャンプ』15号の『呪術廻戦』142話「お兄ちゃんの背中」では、脹相と直哉の戦いが描かれた。

『週刊少年ジャンプ』公式サイトより

話題になったのが壮絶な戦いの中、脹相が語ったお兄ちゃん論だ。弱い兄のことが嫌いだという直哉に対し、脹相は「デキが良かろうと悪かろうと兄は弟の手本なんだ」「オマエが強いのはオマエの兄が弱いおかげだったらどうする?」と兄の存在意義を語った。そして自分の強さは“兄”であるが故だと主張し、脹相のオリジナル技である超新星が炸裂した。

自身のお兄ちゃん論を語る脹相に対し、読者からは「お兄ちゃんかっこよすぎる」「脹相が名言製造機になってる」「お兄ちゃんカッコいいー」「これは長男やってますわ」「お兄ちゃん最高にカッコいいわ」などの声が上がった。

ラスボス感漂う乙骨が脹相に迫る

直哉を圧倒する脹相だったが、そこへ乙骨が現れ脹相に強烈な一撃を喰らわせる。まるで流れ作業のように脹相を攻撃する乙骨のラスボス感に、読者からは「出現演出がどう見てもホラー映画のそれ」「最後全部乙骨が持っていってワロタ」「規格外すぎる」「乙骨怖すぎるだろ」などの声が上がった。

「乙骨、圧倒!!」というコメントで締め括られた今回。脹相の強さやかっこよさもさることながら、乙骨の恐ろしさもより際立っていた。

(文=トコロドコロ島本)

⇒『呪術廻戦』最新巻を「U-NEXT」で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.