声優のSNS活用方法にビックリ! 大好きなゲームの番組出演を勝ち取ったアプローチ方法とは

【畠中愛のマナビノヒビ】第11回

こんにちは。声優・クリエイターとして活動しております、畠中愛(はたなかまな)です。

前回は、私の大好きな「#コンパス」というゲームに出演するためにたてた作戦とその結果をお話しました。
同じ事務所の、別の新人声優の出演が決まるという悔しい結果をうけ、私は新たなアプローチを考えだすことに。それが、「好きなことを好き」だと、公に口にするやり方でした。
(ようやくここで、最初にもどってきましたね(笑))

好きなものは発信してなんぼ! 新しいSNSの使い方
前回も話した通り、私は最初、ネット上で自分の「好きなもの」(特に、仕事に直接的に関係のないもの)について言及するのは控えていました。しかし、もしも今回の敗因が「自分という人間、商品の中身を知ってもらえていなかったこと」にあったとするならば、それをひとつ潰さなければいけません。このままのやり方では、マネージャーさんにも他の人にも自分のことを知ってもらえない! と思った私は、SNSの使い方をガッツリと変えることにしました。

・更新頻度を上げる
・「#コンパス」含め、好きなものは積極的に発信する
・タイムラインが「好きなもの」だけにならないように、お仕事情報は定期的にアップし、バランスをとる
・苦手だった自撮りも、時々は上げる(情報を「顔」にも紐づける)

また、ゲーム実況を始めてみたりなど、「自分がやりたいジャンルの仕事」で、求められることの多いものにもいろいろとチャレンジしてみました。

その結果……

2020年2月、ついに私は、念願だった「#コンパス」の公式番組であるゲーム系バラエティ「#コンパス エンジョイ部」にゲスト出演させていただくことができました。

【コンパスエンジョイ部3 】#コンパスの魅力を伝えよう!
ゲスト:ドズル&畠中愛&けーずし
https://live.nicovideo.jp/watch/lv323972329

本当に本当に、嬉しかったです。あの時、私の「好きだ」という声を聴き、受け止めてくださった方には、本当に感謝しています。

好きなことを好きだと言うことで、生まれるものがあるのだと知った経験でした。

そしてこの時の経験で、私の声優としての価値観は、また一つ、大きく変化しました。

私のやり方は、必ずしもうまくいくものでもありませんし、万人から認められるものでもないと思います。もしかしたら、人によっては私のような人間を「カッコ悪い」と思うかもしれません。
けれど、「声優だから」「人前に出る仕事だから」といって、自分の好きなものを隠す必要はないと思うようになりました。私が好きなものを同じく好きだという「仲間」が、たまたまそれをきっかけに私を知ってくれたり、それで応援してくれるようになった人もいるというのは、とても素敵なことだと思えるようになったのです。

だから私はきっとこれからも、好きなものは好きだと発信していくと思います。

(C)畠中愛

もしも昔の私と同じように「好きなものを好きだと言いづらいな」と思っている人がいたら…… ちょっとだけ、このエピソードを思い出してくれたら、嬉しいなと思います。

次回コラムもお楽しみに!

 

畠中愛(ハタナカ マナ)

(C)畠中愛

1990年12月3日生まれ。兵庫県出身。
アニメ「クレヨンしんちゃん」やゲーム「感染少女」などに出演。
声優として活動しながら、クリエイターとしても活躍中。
処女作であるフルボイスノベルゲームPRINCESS NIGHTは、Nintendo Switch版開発が決定。
Twitter:@lilith0913
HP:https://givemeoshigotomh.wixsite.com/manahatanaka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.