僕のヒーローアカデミア 303話 ネタバレ「トップ3」ワン・フォー・オールの秘密が危ういと話題!

■デクの秘密が明かされる展開に!?

ホークスの発言に緊張感が走る!

2021年3月1日発売の『週刊少年ジャンプ』13号では、ヒロアカ303話「トップ3」が掲載。ヒーローのトップ3が揃い、わずかに希望が見えてきた回となった。しかしホークスがワン・フォー・オールについて触れたことで、読者の間に緊張が走っている。

エンデヴァーと轟家の話を聞いていたホークスとベストジーニスト。ホークスはエンデヴァーに外の絶望的な状況を語り、燈矢を含めたヴィランたちと戦うほかはないと言う。しかし自分達も責任があるからと、共に行くことを申し出た。それを聞いたエンデヴァーは熱い涙を流す。

そしてホークスは「“ワン・フォー・オール”って何なんですかね?」と口にする。エンデヴァーが死柄木と戦ったときに出たその言葉は、すでに世間を騒がせていた。自分達はその正体を知らなければいけないと言うのだ。当時のことを思い出したエンデヴァーは「…デク…?」と呟く。

\30日間無料で楽しめる!/

読者からは心配の声が続出!

ずっと秘密にされてきたデクの個性、ワン・フォー・オール。読者からは「ワン・フォー・オールの存在が…ついに!」「ワン・フォー・オールの正体暴かれる!? 放っておいて差し上げて!」「遅かれ早かれ明かされるとは思うけど、問題は周りがどう思うかよね」と、心配する声が上がった。

眠りの中でワン・フォー・オールの先代たちと会話するデクと、彼に寄り添うオールマイト。果たして彼らが皆に真実を明かすのか、この先の展開からも目が離せない。

(文=ベジナハモッチ)

\初回無料登録で50%オフクーポンGET/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.