ヒロアカ 288話 ネタバレ 敵であるスピナーの熱いセリフ!

2020年10月17日に発売した『週刊少年ジャンプ』46号。ヒロアカ288話のネタバレレビューを紹介。同話では、敵(ヴィラン)連合・スピナーの一言が「まるで主人公のよう」と注目を集めている。

スピナー
「勝手するのは敵(おれたち)の本領 ただし必ず戻ってこい」

前話でデクやお茶子に“ヒーロとは何か”を聞きたがっていたトガヒミコ。彼女はちょうどお茶子と梅雨が自分の近くにいると知り、「みすたー!! 装備! だして下さい」と臨戦態勢へ。

そんなトガに、仲間の1人であるスピナーが「トゥワイスがやられて悔しいのはおまえだけじゃねぇ」と呼びかける。仲間の制止も聞かずに飛び出そうとしていたトガが振り向くと、彼は「勝手するのは敵(おれたち)の本領 ただし必ず戻ってこい」と言って彼女を送り出すのだった――。

仲間への思いやりに溢れたスピナーのセリフに、ファンからは「スピナーさんのセリフが男前すぎて惚れそう…」「ヴィランも仲間を大切に思ってるんだなって感慨深くなっちゃった」と感動の声が続出。

敵でありながらも温かな絆を感じるセリフは、読者の心に響いたようだ。

(文=ザ・山下グレート)
作品名:ヒロアカ > ジャンル:ヒロアカ 288話 ネタバレレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.