仮面ライダーゼロワン ネタバレ作品紹介!異色の設定でバズり連発!

仮面ライダーゼロワンの名シーンを一挙振り返り! 令和最初の仮面ライダーゼロワンは、AIをテーマとしていた。主人公は“社長”という特殊な設定も相まって、今なお名作と名高い。そこで今回は、同作の中で特に注目を集めたシーンをご紹介していこう。

 

■令和初のヒーローは“社長”!?

令和ライダー1作目のテーマは人工知能!

毎週日曜あさ9時に放送されていた「仮面ライダーゼロワン」。人工知能(AI)をテーマに掲げた作品で、様々な職業と人口知能搭載人型ロボ「ヒューマギア」を絡ませたストーリーが注目を集めていた。特に作中ではAIにできること・できないことがわかりやすく、コミカルに描かれている。

主人公の飛電或人は人工知能搭載人形ロボ・ヒューマギアを開発した、飛電インテリジェンスの社長。もともとは売れっ子お笑い芸人を目指していたものの、創業者である飛電是之助から新社長として指名されてしまった。また是之助はヒューマギアが何者かによって暴走し、人類を危機に追い込む未来を予言。そのため、新社長のみが使用可能な変身アイテム「ゼロワンドライバー」と「プログライズキー」を或人に託した。

仮面ライダーゼロワンってどんなヒーロー?

或人が変身する仮面ライダーゼロワンは、12もの戦闘形態を持っている。基本の戦闘フォームは「仮面ライダーゼロワン ライジングホッパー」で、高いジャンプ力を誇るバッタがモチーフだ。その他身長7mにも及ぶ「仮面ライダーゼロワン ブレイキングマンモス」や、炎を操る「仮面ライダーゼロワン フレイミングタイガー」といった戦闘形態も。

またゼロワン以外の仮面ライダーも登場する。特に仮面ライダー滅は同作のライバルキャラで、ラストにかけてゼロワンと熱い戦いを繰り広げた。しかし2人のライダーがぶつかった最終回はそれぞれ“闇堕ち”した状態。その原因となった仮面ライダーアークが、物語のキーを握っている。

ちなみに同作はお笑い芸人のなかやまきんに君がゲスト出演したり、俳優・大和田伸也が本人役で出演して視聴者の注目を集めた。さらに「仮面ライダー サウザー」というライダーが登場した回では、『北斗の拳』のサウザーを連想した視聴者も続出。色々な意味で話題の絶えない作品だった。

\30日間無料で楽しめる!/

■仮面ライダーゼロワン登場人物紹介

物語の重要人物4名をピックアップ!

・飛電或人(ひでん・あると)

お笑い芸人を志していたが、お笑いのセンスは皆無。祖父の遺言により飛電インテリジェンスの新社長に任命された。仮面ライダーゼロワンに変身し、テロリスト「滅亡迅雷.net」によって暴走するヒューマギアとの戦いに挑む。

・イズ

或人社長と行動を共にする「秘書型AIアシスタント」のヒューマギア。仕事や戦いをサポートするが、ギャグの意味を毎回のように説明するため或人からは嫌がられている。

・滅(ほろび)

「滅亡迅雷.net」の司令塔で、人類よりもAIのほうが優れていると信じている。冷酷な性格をしており、口癖は「人類が絶滅危惧種となる日は近い」。仮面ライダー滅に変身し、ゼロワンに対峙する。

・不破諫(ふわ・いさむ)
人工知能特務機関『A.I.M.S.』の元隊長。都市の治安維持のため、仮面ライダーバルカンに変身してテロリストと戦う。飛電インテリジェンスを嫌っているが、或人のギャグに唯一ハマるキャラ。

 

■仮面ライダーゼロワン作品情報

放送 2019年9月~2020年8月
キャスト:高橋文哉、岡田龍太郎、鶴嶋乃愛、井桁弘恵、中川大輔、砂川脩弥、桜木那智、成田愛純、佐伯新、日髙のり子、山寺宏一、山本耕史、児嶋一哉(アンジャッシュ)、西岡德馬/原作:石ノ森章太郎/脚本:高橋悠也、筧昌也ほか/音楽:坂部剛/プロデューサー:井上千尋(テレビ朝日)水谷圭(テレビ朝日)大森敬仁(東映)/アクション監督:渡辺淳(ジャパンアクションエンタープライズ)/特撮監督:佛田洋(特撮研究所)/監督:杉原輝昭、中澤祥次郎、柴﨑貴行、山口恭平/制作:テレビ朝日、東映、ADK EM

(文=ザ・山下グレート)

\初回無料登録で50%オフクーポンGET/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.