Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season 第41話 スバルの必殺技に視聴者大注目!

■スバルが放ったのはあの因縁の技!?

ガーフィールの頭の傷の由来とは…?

Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season 後半クール41話の内容をご紹介! 今回は主人公スバルがガーフィールと真っ向から対峙した。前半クールから因縁が深かったこの2人の関係も、ついに決着がつくのだろうか?

後半クール3話目に当たる第41話は、ガーフィールの回想シーンから始まり、頭の傷の由来が明らかになった。

「何で、そんな傷を自分でつけたの?」と誰もが疑問を浮かべる中、スバルがガーフィールの説得を試みるシーンに。しかし話し合いで解決する事は叶わず、戦うことになってしまう。定番の目眩しの魔法・シャマクの流れから、消えたと思われていたパックが再登場。封印されていた石から、まさかのアシスト攻撃を放つ。

スバルVSガーフィールの戦いがついに決着!

これには誰もが「パックさん、そこにいたんか!」と驚く中、まだ負けを認めていないガーフィールの追撃に対し、スバルは真っ向から迎え撃ち、ここでスバルの必殺技が炸裂することに! 2nd season・前半クールのOPが流れ盛り上がる中、レムの姿を思い浮かべながら放った必殺技とは…。

なんと1期の頃に散々、スバルが苦しめられた“見えざる手”! これには視聴者から「チート技きたー!」と歓喜の声が広がった。さらに見えざる手によるアッパーがガーフィールの顎に炸裂し、因縁のガーフィールとの戦いに決着がついた。

最終的にガーフィールも、自分自身の過去と向き合うことができたRe:ゼロから始める異世界生活41話。毎回怒涛の流れが続く「リゼロ」だが、今後の展開も見逃せない。

(文=ターバン美津子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.