えっ“NARUTO走り”じゃないの!? あの有名なランニングフォームは世代で呼び方が違う?

よく忍者がやっているイメージのある、両腕を少し後ろに向けた走り方。忍者漫画の代名詞『NARUTO-ナルト-』にも頻繁に登場し、“NARUTO走り”という名前で認識している人もいるのではないだろうか?

しかしこの“NARUTO走り”は世代によって呼び方が違うよう…。

Twitterでは「最近の子は『鬼滅の刃』の影響で“NARUTO走り”を“禰豆子走り”って言うみたい」という声が上がっていた。確かに禰豆子も両手を広げながら走るシーンがあり、若い子にとっては『鬼滅』の方が見慣れていそう。

一方『NARUTO』世代より上の人からは「おじさん的にはアラレちゃんの走り方だと思う」「忍者走りといえばハットリくんだな」と、過去の人気キャラを挙げる人も多く見られる。

他にも「『NARUTO』も読んでたけど『イナイレ』にはまってたので両手を後ろにして走るのはエイリア学園を思い出す」「アニメよりゲーム派だったからソニック走りって呼んでたわ」といった意見も。

通ってきたジャンルによっても違う呼び方になる“NARUTO走り”。周りの友達にどう呼んでいるか聞いてみたら、意外な作品が返ってくるかもしれない。

(文=ザ・山下グレート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

新着記事

大人気ライトノベル『86-エイティシックス-』のアニメ情報が一気に解禁。 公開されたキービジュアルは、原作絵に負けず劣らずクールビューティーなレーナ様がかっこよすぎます!(太腿の絶対領域が神っ)。しかも音楽は「進撃の巨人」や「機動戦士ガ
タラちゃんはアニメ「サザエさん」に登場する永遠のちびっ子。エピソードによってはタラちゃんが頭脳明晰な一面を見せ、幼いながらカツオやわかめを出し抜くこともある。今回はタラちゃんの活躍したエピソードを振り返っていこう。 ■【タラちゃん】無