「ダサいww」『僕のヒーローアカデミア』爆豪のまさかのヒーローネームに驚きの声!?

2020年12月7日に発売された『週刊少年ジャンプ』2021年1号に、『僕のヒーローアカデミア』第293話が掲載された。長い間決まっていなかった爆豪のヒーローネーム発表に、読者からは「待ちに待った爆豪のヒーローネームがやっと!」「本当に微妙にダサいなw」「ベストジーニストのコメントが辛辣」など様々な反響が上がっている。

同話では、ピンチに陥るベストジーニストを救出する爆豪達の活躍が描かれた。救出劇後「バクゴー」と呼びかけるベストジーニストに、爆豪は「大・爆・殺・神ダイナマイトだ!!」とヒーローネームを堂々お披露目。しかし周りにいたヒーローからは「長い」「物騒」「小二!!」と微妙な反応ばかり。酷評の中唯一ミリオだけは爆豪のヒーロー名を褒め称え、自身の恩師の言葉を上げ「元気とユーモアのない社会に明るい未来はやって来ない」と爆豪に告げるのである。

爆豪のヒーローネームに対して、読者からは「かっちゃんこれでいいの?」と驚きの声が続出。中には「サー・ナイトアイの意思を受け継いでくれてるの泣ける」「爆豪を褒めてくれてありがとう」とミリオの意見を称賛する声も上がった。

ますます激しくなるヴィランとの闘い。新たなヒーロー名も決まった爆豪の今後の活躍に期待が高まる回となったのではないだろうか。

(文=ターバン美津子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

新着記事

コミックシーモアの大人気恋愛漫画『ももいろ あんずいろ さくらいろ』がドラマ化決定!大学生男女4人の四角関係を描いた作品なのですが、私の注目キャラは主人公の親友・根岸有香です。モテかわルックスながらしたたかな彼女は、悪女だけどどこか憎め
スネ夫に抱く印象は、人によってはかなり悪いかもしれない。親のスネをかじりジャイアンの威を借り、スネ夫の活躍はアニメ本編でもあまり見かけないはず。しかしスネ夫にも名言や、輝いたシーンが存在する。今回はそんなスネ夫のエピソードをご紹介していこう