CV内田雄馬のセリフで即行沼落ち! 2021年冬アニメは「怪病医ラムネ」に期待

続々とPVが公開されていく2021年冬アニメ。そんな中でも私が注目しているのが「怪病医ラムネ」ですっ! 弱った心に入り込む“怪”に立ち向かう医者の話なのですが、この主人公がかっこよすぎる!! 金髪で口も悪く一見医者には見えないものの、怪病に対してはプロフェッショナルなよう。PV内の「例えそれがどんな代償を払うことになろうとも…な」というセリフに、思わずキュンときちゃいました~(CV内田雄馬による最後の「な」の言い方が堪らんです)

(文=ヘプノモヒカンGG)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

新着記事

【河原田巧也の「ブタイウラ!」】第5回~演出家の裏側~ あけましておめでとうございます。俳優の河原田巧也です。この記事では、僕がリアルに感じた演劇の舞台裏を隔週で語っていきたいと思います! 今回はトライアルではなく、初の演出として携わった