実写PVから続投決定! ツダケンボイスの龍に期待が高まる『極主夫道』アニメ化

プレスリリースより

国内外で数々のマンガ賞を受賞している『極主夫道』がアニメ化決定。2021年春よりNetflixにて全世界独占配信されます。

主人公龍を演じるのは、NHK連続テレビ小説「エール」の語りでも活躍している津田健次郎さん。過去に『極主夫道』のPVで実写版龍を演じていたこともあり、ファンの期待は高いよう。ネット上では「声も見た目もはまり役だったから続投で嬉しい」「最強ボイスの龍さんがまた見れるなんて最高! Netflixにカチコムしかないww」など喜びの声が相次いでいました。

魅惑の重低音ボイスが堪能できそうなアニメ「極主夫道」を楽しみに待ちましょう。

 

プレスリリースより

新潮社『極主夫道』商品ページ

(文=ベジナハモッチ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

新着記事

大人気ライトノベル『86-エイティシックス-』のアニメ情報が一気に解禁。 公開されたキービジュアルは、原作絵に負けず劣らずクールビューティーなレーナ様がかっこよすぎます!(太腿の絶対領域が神っ)。しかも音楽は「進撃の巨人」や「機動戦士ガ
タラちゃんはアニメ「サザエさん」に登場する永遠のちびっ子。エピソードによってはタラちゃんが頭脳明晰な一面を見せ、幼いながらカツオやわかめを出し抜くこともある。今回はタラちゃんの活躍したエピソードを振り返っていこう。 ■【タラちゃん】無