無限リピートは狂気的!? 『サザエさん 迷言』カツオたちの短すぎる歌に視聴者爆笑

2020年11月1日に放送されたアニメ「サザエさん」。1本目のエピソード「世界でいちばん短い歌」では、サザエ一家が歌っていた“ある歌”に注目が集まっていた。

カツオ・ワカメ・タラオ
「枯葉よー 枯葉よー」

ある日庭掃除をしながら「枯葉よ~」と歌っていたサザエ。カツオが歌詞の続きを尋ねるものの、サザエはそれ以降の歌詞を知らないよう。呆れたカツオは波平に歌の続きを聞いてみることにする。

しかし波平も歌詞の続きは覚えておらず、結局「枯葉よ~」から先の歌詞はわからずじまい。それでもカツオはこの歌が気に入ったらしく、ワカメやタラオとともに「枯葉よー 枯葉よー」と延々4文字をリピートして歌うのだった――。

あまりにも短すぎる歌に視聴者は大爆笑。「短い分ワンフレーズのインパクトが強くて耳から離れない」「『枯葉よ』だけを無限に繰り返すのは狂気的すぎるww」といった反響が相次いだ。

また歌詞の続きが気になるファンも多かったのか、「『枯葉よ』でググったけど引っかかったサイトが重くて開けない…」という声も。

たった4文字だけでも大勢の心を掴むということは、フルで聞いたら相当な名曲なのかもしれない。

(文=ターバン美津子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

>