2000年代にタイムスリップしちゃう!? 「体操ザムライ」OPが懐かしすぎてエモさ爆発

2002年を舞台としたアニメ「体操ザムライ」。第1話でオープニング曲が解禁されたのだが、視聴者からは「曲が始まった瞬間今年トップレベルで盛り上がっちゃった」「選曲がエモすぎっしょ……学生時代に戻った気分」といった反響が相次いでいる。

というのもオープニングに採用されたのは、2003年にリリースされたORANGE RANGEの「上海ハニー」。2000年代前半の大ヒット曲を、メインキャラの声優を務める浪川大輔・小野賢章・梶裕貴がカバーしていたので視聴者は驚いたよう。「何度もリピートするほど好きだった曲を推し声優さんが歌うとか幸せ!」と人気曲のカバーに喜ぶ人が続出していた。

ちなみに同作には「バンダナ王子」という愛称のキャラも登場。2006年に話題となった「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹選手を思い出すファンが多く、「まさかのバンダナww」「これは将来大物選手になりそう」という声も。

これからも2000年代ネタがどんどん飛び出しそうな「体操ザムライ」。アラサーホイホイな同作を視聴して、ちょっぴり昔を懐かしんでみてはいかがだろうか?

(文=ザ・山下グレート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

新着記事

【河原田巧也の「ブタイウラ!」】第5回~演出家の裏側~ あけましておめでとうございます。俳優の河原田巧也です。この記事では、僕がリアルに感じた演劇の舞台裏を隔週で語っていきたいと思います! 今回はトライアルではなく、初の演出として携わった