【畠中愛のマナビノヒビ】第2回 ~走る、2つの道(後編)~

こんにちは。声優・クリエイターとして活動しております、畠中愛(はたなかまな)です。
今回は、「声優」だけでなく「クリエイター」として実際に歩みを進めるに至ったきっかけをお話しします。

第1回はこちら
⇒「【畠中愛のマナビノヒビ】第1回 ~走る、2つの道(前編)~」

クリエイティブ集団「SOLDIER STORAGE」への加入。
「自分の出演作品を自分で作る」と考えたものの、今まで基本的には役者しかしてこなかった私。舞台の企画等を行ったことはあれど、「声優として」出演できるような作品をどうやって作ればいいかは全然わかりませんでした。

(C)畠中愛

そこでまずは、以前インディーゲームの出演でお世話になったことがあったゲーム製作者、柊に相談。「めちゃめちゃ厳しくしても良ければ、ゲーム作りのノウハウを教えられるし、ノベルゲームくらいなら一緒に作ることもできるけど、どうする?」と言われ、その場で首を縦に振っていました(笑)私はクリエイティブ集団「SOLDIER STORAGE」(ソルジャーストレージ)に加入することとなり、声優として活動する傍らで、インディークリエイターとしての活動が始まったのです。

(C)SOLDIER STORAGE

自分の職業を、自信を持って名乗れるようになるまで。
そこから処女作の連載型フルボイスノベルゲーム「プリンセスナイト」を製作して、2016年1月に第1章をリリース。念願かなって、メインキャラクターの声優として同作品に出演しました。以降、半年~1年くらいのスパンで続編を開発・リリースして、少しずつクリエイターとして深いところへも活動領域を広げていくようになり……2019年には初めて自分がディレクターとして、ゼロからIPを企画・製作しました。

正直それまでは、自分が「クリエイター」を名乗るのはおこがましいと思っていたのですが、その作品が無事にリリースされたことで、クリエイターとしてちゃんと成長できているんだとようやく自分で認められるようになった気がします。また、その数年間で声優としてもだんだん現場が増えてきて、自信を持って「自分は声優です」とも言えるようになりました。

(C)SOLDIER STORAGE

(C)畠中愛

「声優」であり、「クリエイター」。
2020年の春からは、SOLDIER STORAGEの代表が創業した合同会社「サイバラックス」に入社し、声優だけでなく正式にクリエイターも本業としていくこととなりました。正直、クリエイターとしても活動するようになったきっかけ・目的は、あくまで「自分の役者としての道を太く長いものにするためのひとつのかたち」という役者・畠中としての欲望が強く、いまでもそれは変わっていません。

けれど、本気でやっています。だからこそ「声優」と「クリエイター」という自分の仕事の内容に優劣はなく、どちらも等しく本業だと言えるのです。昔は「声優で……クリエイター的な活動もやってます」といった、若干逃げ腰な自己紹介だったのが、今は「声優で、クリエイターです!」と、自信を持って言っています。

(C)SaibaLucks

そんなわけで……長い自己紹介でしたが、次回からは、そんな私が「声優」「クリエイター」両方で活動することで得られたものについてやエピソードなど、活動内容やちょっとした裏話も踏まえつつお話ししていければと思っています。

全然別の仕事じゃん、と思いつつ、意外と「両方やることで初めて知れた」ことも多いんですよ。どうぞお楽しみに!

 

【畠中愛のマナビノヒビ】バックナンバー
第1回 ~走る、2つの道(前編)~

畠中愛(ハタナカ マナ)

(C)畠中愛

1990年12月3日生まれ。兵庫県出身。
アニメ「クレヨンしんちゃん」やゲーム「感染少女」などに出演。
声優として活動しながら、クリエイターとしても活躍中。
処女作であるフルボイスノベルゲームPRINCESS NIGHTは、Nintendo Switch版開発中。
Twitter:@lilith0913
HP:https://givemeoshigotomh.wixsite.com/manahatanaka

コメント一覧

1
  • 領(りょう)

    私、自分は進めそうにない業界の話を聞くの大好きなんです。
    今後色んな話が聞けそうで楽しみです!
    お忙しいと思いますが連載頑張ってください。( ^ω^ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

>