もっとかっちゃんを好きになれた!『ヒロアカ 名言』過去を振り返る爆豪の一言がエモい…

2020年9月19日に発売した『週刊少年ジャンプ』42号。同号に掲載された『僕のヒーローアカデミア』284話では、前回に引き続き死柄木とデクが激しいバトルを繰り広げていた。そんなデクを見て過去を振り返る爆豪のセリフが、「かっちゃんの成長を感じてエモい…」と反響を呼んでいるよう。

爆豪
「理解できねェ自分(てめー)の弱さを棚上げして 虐めた」

己の身を顧みず、空中で死柄木と対峙するデク。彼を見上げながら、爆豪はオールマイトと2人で話した時のことを思い出す。

オールマイトとの会話の中で、デクは昔から自己犠牲精神が強かったと語る爆豪。そしてかつて自分がデクを虐めていた原因について、「それが不気味で 遠ざけたくて」「理解できねェ自分(てめー)の弱さを棚上げして 虐めた」と心情を吐露した。

オールマイトは「律儀に(デクの)訓練に付き合ってくれるのは その贖罪も含まれてる… そうだろう?」と返し、今の爆豪は昔のおこないを反省していることを示唆。ファンからも「客観的に過去の自分を省みていて偉い。もっとかっちゃんを好きになれた!」「未だに乱暴な物言いも多いけど、デクのことをちゃんと心配してるのが伝わってくる」と好評の声が相次いだ。

デクだけでなく、周りのキャラクターたちもどんどん成長していく『ヒロアカ』。次回は誰から名言が飛び出すのか楽しみにしたい。

(文=ターバン美津子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

>