キュートな妖精&壮絶バトルが魅力! 高評価続出のアニメ映画「羅小黒戦記」、日本語吹替版の公開決定

プレスリリースより

昨年日本で小規模公開され、口コミからヒットにつながったアニメ映画「羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)」。2020年11月7日より“日本語吹替版”の全国公開が決定し、ファンから「アニメが好きな人はこの機会に絶対観るべき!」「また映画館でシャオヘイに会えるなんて最高」と喜びの声が巻き起こっています。

同作は黒猫の妖精・シャオヘイをめぐって巻き起こる、人間と妖精の対立を描いた中国発のファンタジーアクション。自然破壊を背景に繰り広げられる壮絶なバトルシーンは、観客のみならず日本のクリエイターからも絶賛されている作品です。シャオヘイ役の花澤香菜さんも、出演にあたって「いつもはかわいらしいシャオヘイが勇ましく戦う時の表情や演出は必見です」とコメント。どんな活躍を見せてくれるのか、公開を楽しみに待ちましょう!

「羅小黒戦記」公式サイト

(文=ベジナハモッチ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

>