スネ夫の迷言!? 『ドラえもん』暴走したひみつ道具に思わず放ったセリフに爆笑の声

2020年8月22日(土)に放送されたアニメ「ドラえもん」では、手足が勝手に動いてくれるひみつ道具「ミニ頭」が登場。道具を見たスネ夫が思わず放ったセリフに、ツッコミの声が相次いでいる。

スネ夫
「顔がアイスを食べてる!」

「ミニ頭」というのは、腕や足に巻きつけて命令すると勝手に動いてくれるというひみつ道具。この日の1本めに放送されたエピソード「手足につけるミニ頭」では、のび太がこの道具を使って宿題や遊びを同時にこなし始めた。

ミニ頭は「のうみそ」と書かれたチューブの中身で頭の良さを調節できるのだが、のび太は欲張って多めに「のうみそ」を注入。するとミニ頭が自我を持ち始め、のび太の体を勝手に動かして暴れ始める。

のび太のいうことを一切聞かず外に飛び出したミニ頭は、通りがかったジャイアンとスネ夫からアイスを強奪。腕と足についた顔が大きな口を開けてアイスを食べる姿を見て、スネ夫は思わず「顔がアイスを食べてる!」と悲鳴を上げた。

このセリフに視聴者からは、「普通に聞いたら何もおかしくないセリフだな」「腕がアイスを食べてる! じゃないんだwww」「スネ夫ちょっと落ち着け」と爆笑の声が続出。あまりに異様な光景を前にして、スネ夫も混乱していたのかもしれない。

その後ミニ頭の頭が良くなって優しい性格に変わると、スネ夫も怖がらず笑って受け入れるように。次はどんな“迷言”が飛び出すのか、今後のスネ夫にも期待したい。

(文=ターバン美津子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

>