強キャラ感が凄い!『キングダム名言』什虎軍・満羽の台詞に恐れおののく読者たち

2020年8月27日(木)に発売された『週刊ヤングジャンプ』39号。同誌に掲載された『キングダム』第651話で、蒙武軍に対し圧倒的な強さを見せつける満羽の一言がヤバイと話題に。

満羽
「蒙武が疲れる前に戦いたいじゃないか」

ついに不落の城「什虎」への突撃を始めた蒙武軍。しかし蒙武軍に立ちはだかるように、什虎軍の総大将・満羽が登場する。

蒙武よりも大柄な満羽は「来い 総大将の満羽だ」と名乗ると、自分を取り囲んでいた敵兵をいともたやすく切り伏せてしまう。片腕で馬ごと兵を切り捨てる姿は、蒙武軍が思わずひるみそうになるほどだ。

そんな満羽に満羽近衛兵団・迅戈は「困ります殿 寿胡王の合図もなく出て行かれては」と苦言を呈す。すると満羽は飄々とした態度で「まーそう言うなよ だって 蒙武が疲れる前に戦いたいじゃないか」と一言。

蒙武を微塵も恐れていない満羽に、読者からも「片腕で馬ごと斬ってるのもヤバいし、セリフからも強キャラ感が凄い」「敵としては脅威だけど、弱ったところを狙わないのは武人として好感が持てる」といった声が相次いだ。

どんどん激しさを増していきそうな蒙武軍と什虎軍の戦い。次回もまた、戦に生きる男たちのたくましい名言を楽しみに待とう。

(文=ターバン美津子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

>