「斉藤壮馬推しに刺さり過ぎる…」漫画『推しが我が家にやってきた!』ボイスコミック公開!

“推し”の俳優から「結婚を前提に付き合って欲しい!」と告白された女性の葛藤を描く漫画『推しが我が家にやってきた!』。COMICポラリスで連載中の同作が、ボイスコミックになって公開されました。

若手の実力派イケメン俳優“さっきゅん”は、声優の斉藤壮馬が担当。推しのさっきゅんから告白されながら、ファンとして困惑する女性“小山田すみれ”を古賀葵が担当しています。動画内で展開するムズキュンなストーリーにファンからは、「ちょっとおバカな壮馬きゅんが好き」「斉藤壮馬推しに刺さり過ぎる…」といった声が。動画を見て、爽やかな斉藤の声を堪能してみてはいかが?

(文=ヘプノモヒカンGG)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

新着記事

名作文学を原作とした朗読CD「朗読喫茶 噺の籠 ~あらすじで聴く文学全集~」が2月よりリリース開始。記念すべき第1弾には、斉藤壮馬さんや下野紘さんらが出演しています。ちなみに『走れメロス』を読んだ下野さんは、複数の役をこなしているよう。
nano.RIPEきみコが語るアニメ楽曲制作の裏側「第2回」 今回は、今月より放送スタートのテレビアニメ『のんのんびより のんすとっぷ』オープニング主題歌「つぎはぎもよう」の制作秘話に切り込んでいきます! 実は「のんのんびより」は、制作
花沢さんといえば、恋する乙女というイメージがあるはず。ガッツに溢れたアプローチでアタックを仕掛ける花沢さんに、多くの視聴者が元気をもらったのではないだろうか? 今回は花沢さんが特に活躍したエピソードをピックアップしていこう。 ■【花沢さん