「装丁がめちゃステキ!」新感覚“ノベルコミック”を楽しめる「peep」から4作品が初書籍化

プレスリリースより

小説と漫画が融合した新感覚の“ノベルコミック”をスマホで楽しめるサービス「peep」。同サイトに掲載された1500以上のオリジナル作品の中から、特に人気の高い作品が初めて書籍化されることになりました。

今回選ばれたのは『スマホでバズった怖い話1』、『スマホでバズった怖い話2』、『告白ダウト』、『自殺投票』の4作品。ネット上からは、「装丁がめちゃステキ! 大好きな『告白ダウト』を本で読めるなんて嬉しいな」「『自殺投票』は怖そうだけど読みたい作品だね」と期待の声が上がっています。今までに無かった“ノベルコミック”の魅力を、紙の本で感じてみてはいかが?

講談社コミックプラス「『peep』4冊同時刊行」情報ページ

(文=ベジナハモッチ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.