正しく使い分けられる?意外とわからない「整える」と「調える」の違い…

普段使い慣れている漢字でも、意外と使い方が間違っていることも。この記事では、ややこしい漢字の使い方を解説していこう。

・「整える」「調える」

「机の上を整える」など、日常でよく使用される“ととのえる”という言葉。しかしPCやスマホで変換しようとすると、「整える」「調える」の2種類が候補にでてくる。

例えば上司から「後輩にさっきの会議内容を『ととのえる』ようにメールしておいて」と言われたら、どちらの漢字を使うべきなのだろうか。

「Weblio 辞書」内にある「三省堂 大辞林」によると、「整える」は「本来あるべききちんとした状態にする」という意味。「整理」という単語を思い浮かべるとわかりやすいが、乱れたモノを直す際には「整」の漢字を使う。

一方で「調」の字を使う「調える」は、「話し合ってまとめる・調子やリズムなどをあわせる」こと。

つまり、最初に例を出した「会議内容を『ととのえる』」は「調える」と書くのが正解だ。

さらに「調える」には「必要なものをそろえる」という意味も存在する。「旅行に必要なモノを調える」といった場合には、誤って「整」を選ばないよう気をつけたい。

比較的目にしやすいのは「整える」なものの、「調える」の方が幅広い意味を持っている。実際に漢字を書く時には、意味合いに注目して正しい字を選択していこう。

(文=トコロドコロ島本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

新着記事

大人気ライトノベル『86-エイティシックス-』のアニメ情報が一気に解禁。 公開されたキービジュアルは、原作絵に負けず劣らずクールビューティーなレーナ様がかっこよすぎます!(太腿の絶対領域が神っ)。しかも音楽は「進撃の巨人」や「機動戦士ガ
タラちゃんはアニメ「サザエさん」に登場する永遠のちびっ子。エピソードによってはタラちゃんが頭脳明晰な一面を見せ、幼いながらカツオやわかめを出し抜くこともある。今回はタラちゃんの活躍したエピソードを振り返っていこう。 ■【タラちゃん】無