「これはフルで聴くべき」アニメ「SAO」最終章EDが壮大で泣ける…

今年7月より放送開始した、アニメ「ソードアート・オンラインアリシゼーション War of Underworld」最終章。藍井エイルの新曲「I will…」がEDテーマに決定し、ショートMVがYouTubeで公開されました。

藍井といえば、自身のFacebookページに世界中から50万以上の“いいね!”が寄せられる注目のアーティスト。公開された楽曲については「大事な人の心に寄り添い、共に歩んでいくことがテーマになった楽曲」とコメントしています。前半と後半で印象がガラッと変わる楽曲に、ネット上からは「2番から加速していく感じがたまらない!」「これはフルで聴くべき」といった反響の声が。1曲の中に様々な表情を持つ藍井の新曲を、ぜひフルバージョンでチェックしてみては?

(文=ヘプノモヒカンGG)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

新着記事

オンラインイベント「昭和元禄落語心中寄席」の開催が決定。作者・雲田はるこ先生イチオシの落語家たちが出演するほか、アニメで有楽亭与太郎を演じた関智一さんも登場します。関さん自身アニメが終わった後も落語を続けているようで(多才ですね!?)、