「実は3rdライブが行われているのでは?」思い出話で“ナナライ”がトレンド入り!?

去年・一昨年と大規模なライブを成功させてきた「アイドリッシュセブン」。今年は現段階でライブの予定はないものの、なぜか先日「アイナナ」ライブの通称“ナナライ”がTwitterトレンドワードに浮上した。

ナナライがトレンド入りした7月6日は昨年ライブが行われた日。朝からライブを懐かしむファンが多かったようで、使った応援グッズの写真や思い出話の投稿が相次いだ。その結果、公式の動きがないにも関わらずトレンド入りを果たすことに。

すると、ファンの動きに気づいた公式Twitterが「トレンド入り、本当にありがとうございます!」とツイート。そこには昨年のライブ設営画像が添えられており、「この会場が満員のお客さんで埋まってた光景を思い出してエモい…」「また皆でREUNIONしたいですね」と歓喜の声が続出した。

同日には逢坂壮五役の阿部敦も、「去年の今頃は控え室にいました」と控え室やライブ会場で配られたミニライトの写真を投稿。キャラデザの種村有菜は会場に飾られていたフラワースタンドの写真を上げており、「実は3rdライブが行われているのでは?」「今日がナナライ公演366日目ですね!」などTLはさながらライブ当日のような盛り上がりへ…。

翌日のアイナナの日には“次へ踏み出す準備の時”という言葉と共に、5周年ティザーサイトがオープン。準備期間を経た16人が、また最高のライブを見せてくれると期待しよう。

(文=ザ・山下グレート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

>