「昔のロボアニメっぽくて悪くない」 関智一がなんとなく歌った「鬼滅」OPが好評!?

先日の金曜日に放送された「声優と夜あそび2020」では、関智一と森久保祥太郎が“なんとなくカラオケ”に挑戦。同コーナーは歌えない曲をカラオケで流し、それっぽく歌唱するというものだ。

今回はゲストの要望で、関も出演している「鬼滅の刃」のOP「紅蓮華」を歌うことに。「流石に歌えるのでは?」と思われたものの、いざ曲が始まると出だしからオリジナルのメロディが飛び出した。

だが関の歌唱力が高いためか、サビでは熱血アニメのような歌に。ファンからは「昔のロボアニメ主題歌っぽくて悪くない」「拳で無惨を倒せそうww」と高評価が相次いだ。

「紅蓮華」といえば、過去には声優の金田朋子や今井麻美がカバー動画を上げたこともある。

カネトモの方は自慢のハイトーンボイスで、関に負けず劣らず原曲とかけ離れた歌を披露。「原曲が迷子すぎて笑った」「最早オリジナルソングでいい気がする」といった声が上がっていた。

一方今井の投稿した「紅蓮華」はお風呂場で歌ったアカペラver。クールでのびやかな歌声に「原曲に負けないかっこよさがいい!」「浴室なのにライブ会場で聞いているみたい」と虜になる人が続出している。

声優の歌う個性豊かな「紅蓮華」から好みの曲調を探してみるのも一興かもしれない。


<ハイレゾリューションモデル 機動武闘伝Gガンダム ゴッドガンダム 色分け済みプラモデル>

(文=ザ・山下グレート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

>