新たな書き下ろしテキストも追加!? 話題作「100日後に死ぬワニ」待望の絵本化

プレスリリースより

Twitterで総合1,000万以上の「いいね」を獲得した話題作「100日後に死ぬワニ」の絵本版第1巻が販売開始。100日間に渡り描かれてきたワニの姿を絵本で振り返ることができます。リアルタイムで同作を楽しんでいたファンからは、「イラストが可愛いから絵本にはピッタリだね!」「ワニくんの日常をまた楽しめるのが嬉しい」といった反響が上がっていました。

実際に投稿された4コマの中で最も印象的な1コマだけを大きく切り取り、子ども用にアレンジされた同作。絵本作家・あいはらひろゆきが書き下ろしたテキストも新たに追加されています。残りの第2巻と3巻は2020年秋以降に発売予定。多くのファンを魅了したワニくんの活躍を、ぜひ絵本でも楽しんでみては?

「きくちゆうき」Twitter


<100日後に死ぬワニ ぬいぐるみS>

(文=ベジナハモッチ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

新着記事

コミックシーモアの大人気恋愛漫画『ももいろ あんずいろ さくらいろ』がドラマ化決定!大学生男女4人の四角関係を描いた作品なのですが、私の注目キャラは主人公の親友・根岸有香です。モテかわルックスながらしたたかな彼女は、悪女だけどどこか憎め
スネ夫に抱く印象は、人によってはかなり悪いかもしれない。親のスネをかじりジャイアンの威を借り、スネ夫の活躍はアニメ本編でもあまり見かけないはず。しかしスネ夫にも名言や、輝いたシーンが存在する。今回はそんなスネ夫のエピソードをご紹介していこう