「銀魂」フィーバーはまだまだ終わらない! 新作アニメ特別編の制作決定にファン大盛り上がり

連載終了から1年が経過してなお根強い人気を誇る『銀魂』。6月20日には“新作アニメ特別編”の制作が発表され、「生きる希望が沸いたわ!」「今から正座待機して待ってますね」とファンから喜びの声が巻き起こっている。

アニメ「銀魂」といえば、“2021年早めの公開”を目指して劇場版の制作が進行中。昨年12月に発表されたティザービジュアルには坂田銀時・志村新八・神楽の姿が描かれ、「撮影快調、ギャラ交渉中!」とのコピーがファンの笑いを誘った。

アニメ「銀魂」公式Twitterによると、今回発表された特別編は“アニメ劇場版に関する内容”とのこと。動画配信サービス「dTV」で配信される予定となっており、その他の詳細は明かされておらず続報は随時発表していくという。

新作アニメ特別編の制作にファンは大喜びのようすで、ネット上には「dTVに加入する理由ができたわ」「映画館だけじゃなく配信でも銀さんたちに会えるなんて最高じゃない?」「特別編でも思いっきり大暴れしてほしい!」といった興奮の声が相次いでいる。

劇場版と合わせ、特別編ではどのような物語が描かれるのか。銀時たちの活躍から、まだまだ目が離せそうにない。

(文=ザ・山下グレート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

>