都会のネズミ、横槍メンゴ…『チェンソーマン』人気投票ランキングがカオスすぎる!?

『週刊少年ジャンプ』26号にて発表された“チェンソーマン キャラクター人気投票”。現在ネット上では全順位を掲載した「完全版」が公開されており、「下位にいくほどカオスすぎるwww」と注目を浴びているようだ。

『チェンソーマン』とは、大人気漫画『ファイアパンチ』の鬼才・藤本タツキが描く“ダークヒーロー漫画”。今回の人気投票では総投票数23万以上の大盛況を収め、第1位にパワー、第2位にマキマと女性キャラがトップ2に輝いた。

ちなみにエッジの効いたキャラ紹介も話題になっているようで、第1位のパワーには「虚言癖でも差別主義者でも糞を流さなくても、人気さえあればヒロインだ!」と皮肉めいた紹介文が掲載されている。

さて問題の人気投票だが、たとえば第28位には「都会のネズミ」、第36位には「自販機の辺りにいた猫」など謎のアニマル’sがランクイン。さらに都会のネズミに対抗してなのか、第100位には「田舎のネズミ」なるものまでも…。

100位以降からはもはや無法地帯と化しており、『ファイアパンチ』の登場人物や『推しの子』の作者・横槍メンゴもなぜか票を獲得。これにはネット上も「100歩譲って『ファイアパンチ』はわかる。横槍メンゴ先生に入れた奴誰だよwww」「作品が違うキャラはおろか、作家すら違うキャラもいてワロタ」「謎にネズミの順位がたけええ…」などの声が続出した。

気になる方は、ぜひ『週刊少年ジャンプ』公式サイトをご覧あれ…。


<チェンソーマン1(ジャンプコミックスDIGITAL)Kindle版/藤本タツキ>

(文=ザ・山下グレート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

>