嬉しいけど見れない!? 舞台版「ヒプノシスマイク」テレビ初放送決定もファンが涙したワケ

2017年に始動して以降、高い支持を受けている大ヒットプロジェクト「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」。“ヒプステ”の愛称で呼ばれる舞台版のテレビ初放送が決定したものの、ヒプマイファンから悲喜こもごもの声を巻き起こしたようだ。

7月19日に「日テレプラス」で放送されるのは、昨年上演された「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-」。キャストに高野洸、阿部顕嵐、岸本勇太といったメンバーを迎え、イケブクロ・ヨコハマ・アカバネの各ディビジョンがステージに登場した。

社会現象化している「ヒプノシスマイク」とあって、ヒプステの放送決定にネット上では「神テレビ局が現れた!」「日テレプラスに圧倒的感謝」などの反応が続出。また「舞台好きの友人をヒプマイ沼に引きずりこむ絶好のチャンス」「ヒプマイ知らない家族と一緒に見る!」と布教活動に余念のないファンも多い。

とはいえ巻き起こったのは歓喜の声だけではないようす。日テレプラスはCS放送となっているため、「せっかくヒプステが放送されるのに見れない!」「CS未加入だから泣いてる」といった悲しみのコメントが…。

放送が決定しただけで大騒動のヒプステ。当日はどれほどの盛り上がりを見せるか楽しみだ。

(文=ザ・山下グレート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

>