ローランドのガチ勢っぷりにオタク大興奮!ホスト界の帝王はラブライバー!?

現代ホスト界の帝王・ROLAND(ローランド)。じつは“ガチ”のラブライバーであることをご存知だろうか。

事の発端は、4月29日に投稿された公式YouTubeチャンネル「THE ROLAND SHOW」。動画内で“外出自粛期間は何をしていた?”と質問を投げられた際、自粛中に観ていたという『ラブライブ!』について熱く語っていた。

さらにその1カ月後には、「ガチのラブライバー ローランドがアニメ&声優愛語る|おうちでアニメ鑑賞会」と題した動画を投稿。前回以上に『ラブライブ!』の魅力を熱弁し、度々「(俺は)ラブライバーじゃない。ガチのラブライバー」「二次元に歳って概念が無い」といった名言(のようなもの)も飛び出した。

\30日間無料で楽しめる!/

また『ラブライブ!』といえば、実在する9人組女性声優ユニット「μ’s」も絶大な人気を誇る。動画内でディレクターが「声を演じていた人たちをワァッと応援するのが…」と共感できない旨を伝えた際には、ローランドが「ラブライバーを敵に回しましたね」「国家権力と言っていい程の相手を敵にしましたよ」と返す一幕も。

ネット上でも彼のガチ勢っぷりが話題となり、「オタクを味方につけたローランド最強すぎ」「しっかりオタクで森生えた」「世の中には二種類の人間がいる。ラブライバーか、ガチのラブライバーか」などの反響が続出。

現代ホスト界の帝王といえど、『ラブライブ!』の前ではただのオタクのようだ。

(文=ザ・山下グレート)

\初回無料登録で50%オフクーポンGET/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.