キャラクターの個性が爆発!? ナゴヤ&オオサカディビジョンの“ヒプノシススピーカー”が話題

アニメ化も控え人気沸騰中のラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」。初期の4ディビジョンに加えて“オオサカ・ディビジョン”“ナゴヤ・ディビジョン”の2勢力が増え、益々盛り上がりを見せている。そんな中、ついに“オオサカ”と“ナゴヤ”両ディビジョンキャラの“ヒプノシススピーカー”が公開され話題に。


キャラクターの個性がグッと詰まったデザインの“ヒプノシススピーカー”。例えばギャンブル好きの帝統はスロットマシーンのようなデザインだったりと、よりキャラクターを彩るのに欠かせないアイテムだ。

今回発表されたスピーカーも十人十色な見た目。ネット上では「天谷さんはマイクも金色だったし、スピーカーまで煌びやかなゴールドなの徹底してていいな」「ちゃんとお寺をモチーフにしつつかっこよく仕上がってる空却のスピーカー最強では?」と反響の声が多く寄せられている。

新たな2ディビジョンの面々が、公開されたスピーカーからどのようなリリックを発してくれるのか。今後のラップバトルを楽しみに待とう!

(文=ザ・山下グレート)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

新着記事

コミックシーモアの大人気恋愛漫画『ももいろ あんずいろ さくらいろ』がドラマ化決定!大学生男女4人の四角関係を描いた作品なのですが、私の注目キャラは主人公の親友・根岸有香です。モテかわルックスながらしたたかな彼女は、悪女だけどどこか憎め
スネ夫に抱く印象は、人によってはかなり悪いかもしれない。親のスネをかじりジャイアンの威を借り、スネ夫の活躍はアニメ本編でもあまり見かけないはず。しかしスネ夫にも名言や、輝いたシーンが存在する。今回はそんなスネ夫のエピソードをご紹介していこう