「斎賀さんのイケボが堪らん…」 漫画『タイムスリップオタガール』ボイス入りコミック公開

オタク女子の“二度目の青春”を描く漫画『タイムスリップオタガール』が、ボイスコミックとなって公開されました。アラサーオタクの城之内はとこは、ひょんなことから1996年にタイムスリップ。13歳の少女となって、諦めていた夢の漫画家を目指すという物語です。

語尾に“ござる”をつけて話すのが特徴のはとこ役を務めるのは、声優・斎賀みつき。彼女の演技も好評のようで、「みつきさんの声がステキ~! マジで可愛い過ぎ」「斎賀さんのイケボが堪らん…。相変わらずいい声しているねぇ」といった声が上がっていました。人気声優の声が加わった同動画を見れば、あなたの“オタク魂”に火がつくかも?

(文=トコロドコロ島本)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

>