令和の世に“のだめ”降臨! 二ノ宮知子の4コマ漫画に関智一&川澄綾子も参戦…!?

先日、漫画家の二ノ宮知子が自身の公式Twitterを更新。彼女が描いた“ある4コマ漫画”に対し、ネット民がザワついている。

二ノ宮知子といえば、日本中にクラシック旋風を巻き起こした漫画『のだめカンタービレ』の作者。話題の渦中にあるのは、同作のヒロイン・のだめと千秋の4コマ漫画だ。

4コマには2人の何気ない日常が描かれており、台詞はラストの1コマのみ。じつにシンプルな内容ではあるものの、ネット上には「ぎゃぼーッ、尊い!」「2人とも相変わらず仲良さそうで嬉しい」「の、のだめがちょっと大人っぽくなってる!?」「2人にまた会えるなんて夢みたい!」といった絶賛の声が。さらにアニメ版で千秋役を演じた声優・関智一からも「これに声付けたいwww」とリプライが届き、「ぜひ聞きたい!」「のだめ役の川澄さんも呼びましょう」とネット中が大騒ぎとなった。

ここまではよく聞く話だが、同日の夕方に“夢のような出来事”が起きる。というのもそれから数時間後、二ノ宮知子は再びTwitterを更新。「『のだめカンタービレ』Caesurae(チェズーラ)声:関智一 川澄綾子」というコメントとともに、関智一と川澄綾子による4コマ漫画のアフレコ動画が公開されたのだ。

思わぬ形で、のだめ&千秋コンビの様子が垣間見れた今回の一件。ファンにとって忘れられない1日となったことだろう。

(文=ザ・山下グレート)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

>