リバイバルブームに乗れ!“深夜アニメ”として復活してほしい人気タイトルといえば?

2020年冬の“完全新作”公開が決定した人気アニメシリーズ「ARIA」。ファンから「この時を待ってました!」と反響が巻き起こると同時に、人気アニメ作品の“リバイバル放送”に期待する声も続出したようだ。

「ARIA」は天野こずえが描いた“未来系ヒーリングコミック”が原作。初アニメ化は2005年放送の「ARIA The ANIMATION」で、今回の新作は「TVアニメ15周年記念プロジェクト」として公開される。

「ARIA」も含めて、最近は「デジモンアドベンチャー:」や「ハクション大魔王2020」など人気作品のリバイバル放送が目立つ。“赤塚不二夫生誕80周年”を記念して制作された、「おそ松さん」の大ヒットも記憶に新しい。

またネット上では“深夜に復活してほしいアニメ”の話題も盛り上がりを見せており、「『キテレツ大百科』はドンピシャでハマると思う」「コンプライアンスとか気にせず『行け! 稲中卓球部』をリメイクしてほしい」「『サスケ』を原作通り夢も希望もないラストで!」といったコメントがあがっていた。

次にどのような名作アニメにスポットライトが当たるのか、リバイバルブームの行方とともに注目したい。

(文=ザ・山下グレート)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

>