コワモテなのにほっこり!? 松重豊主演「きょうの猫村さん」が“癒される”と話題沸騰

2020年4月8日にスタートしたミニドラマ「きょうの猫村さん」。メス猫役にベテラン俳優・松重豊を起用する予想外のキャスティングとなったが、視聴者からは「めちゃくちゃ癒される…」「松重さんがハマりすぎててクセになってきた」と好評の声が相次いでいる。

「きょうの猫村さん」の原作は、累計330万部を誇るほしよりこの同名コミック。松重演じる「猫村ねこ」は自分を拾ってくれた飼い主・ぼっちゃんとの再会を夢見て、お金を稼ぐために家政婦として働き始めるというキャラクターだ。性別・生物の垣根を超えて猫村さんに扮する松重といえば188cmの長身にコワモテのルックスとあって、意表をついた配役は放送前から大きな注目を浴びることになった。

放送が始まってみれば猫の被り物にエプロン姿で、松重は“名バイプレーヤー”の名に相応しい素朴な演技を披露。猫村さんに惚れこんだ視聴者は多く、「私の家にもきて癒してほしい」「松重さんなのにちゃんとメス猫に見えるから不思議」「猫でメスという設定が乗っかっても見事に演じきっちゃう松重さんすごいわ」といった反応が寄せられている。

ちなみに「きょうの猫村さん」は、松重が主演を務める「孤独のグルメ」シリーズと同じテレビ東京系列での放送。猫村さんは井之頭五郎に続く“アタリ役”になるかもしれない。

(文=ザ・山下グレート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.