「諏訪部さんの美声に惚れた!」“音楽朗読劇”が原作のアニメ「MARS RED」PV公開

2021年から放送が予定されているTVアニメ「MARS RED」の予告PV第1弾が公開されました。大正時代の日本を舞台に、吸血鬼たちを取り締まる部隊「零機関」の活躍が描かれる同作品。PV内では劇中キャラクターを演じる、畠中祐や諏訪部順一の声を堪能することができます。

同アニメは史上初の試みとなる、“音楽朗読劇”を映像化するという作品。PVをみたファンからも、「諏訪部さんの美声に惚れた」「音楽が恰好いいね」「朗読劇の世界観が再現されている!」と喜びの声があがっていました。挑戦的な試みとなる同作品に期待が止まりませんね。

(文=ヘプノモヒカンGG)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

新着記事

コミックシーモアの大人気恋愛漫画『ももいろ あんずいろ さくらいろ』がドラマ化決定!大学生男女4人の四角関係を描いた作品なのですが、私の注目キャラは主人公の親友・根岸有香です。モテかわルックスながらしたたかな彼女は、悪女だけどどこか憎め
スネ夫に抱く印象は、人によってはかなり悪いかもしれない。親のスネをかじりジャイアンの威を借り、スネ夫の活躍はアニメ本編でもあまり見かけないはず。しかしスネ夫にも名言や、輝いたシーンが存在する。今回はそんなスネ夫のエピソードをご紹介していこう