シリアスな異世界モノは好き? アニメ「100万の命の上に俺は立っている」ティザーPV公開

累計130万部を突破した異世界ファンタジー『100万の命の上に俺は立っている』のアニメ化が決定しました。放送開始時期も2020年10月と発表され、ファンからは期待の声が上がっています。同作は“全員が死ぬと本当に死ぬ”というルールの異世界で、同級生の女子と一緒に戦う主人公・四谷友助の姿を描いたファンタジー作品。ティザーPVでは味方の女子が重傷を負うシーンも登場し、「俺が死んだら終わる」という友助の緊迫感が伝わってきます。

多くの謎が散りばめられたシリアスなストーリーが人気の同作。アニメ化決定のニュースに、ネット上からは「緊張感のある異世界モノが好きなら絶対ハマるやつ」「初めて見たけど、他の異世界モノよりシリアスで好きかも」と期待する声が相次いでいます。今までと一味違ったファンタジーが見たい人は、ティザーPVをチェックしてみてはいかが?

(文=ヘプノモヒカンGG)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

新着記事

オンラインイベント「昭和元禄落語心中寄席」の開催が決定。作者・雲田はるこ先生イチオシの落語家たちが出演するほか、アニメで有楽亭与太郎を演じた関智一さんも登場します。関さん自身アニメが終わった後も落語を続けているようで(多才ですね!?)、