『今夜、世界からこの恋が消えても』PV公開! 甘酸っぱい青春のやり取りに「胸が苦しくなる…」と悶絶の声

第26回電撃小説大賞「メディアワークス文庫賞」受賞作品『今夜、世界からこの恋が消えても』のPVが公開。ナレーションを櫻井孝宏が演じていることもあり、「甘酸っぱすぎて胸が苦しくなってきた…」と注目を集めている。

2020年2月22日に発売された一条岬の『今夜、世界からこの恋が消えても』は、1日ごとに記憶が消去される彼女との青春を描いたラブストーリー。公開されたPVでは櫻井がナレーターとして、甘酸っぱい青春のやり取りを熱演している。実際にPVを観た視聴者からは、「声が良すぎて物語に入り込んでしまった!」「相変わらず聴いてる人の心を鷲掴みにする声だな」と絶賛の声が続出中。原作小説と併せてPVもチェックしよう。

(文=ヘプノモヒカンGG)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

新着記事

大人気ライトノベル『86-エイティシックス-』のアニメ情報が一気に解禁。 公開されたキービジュアルは、原作絵に負けず劣らずクールビューティーなレーナ様がかっこよすぎます!(太腿の絶対領域が神っ)。しかも音楽は「進撃の巨人」や「機動戦士ガ
タラちゃんはアニメ「サザエさん」に登場する永遠のちびっ子。エピソードによってはタラちゃんが頭脳明晰な一面を見せ、幼いながらカツオやわかめを出し抜くこともある。今回はタラちゃんの活躍したエピソードを振り返っていこう。 ■【タラちゃん】無