キングダム 632話 ネタバレ 「キングダムって少女漫画だったっけ?」 羌瘣が明かす想いにファン悶絶!

2月20日に発売された『週刊ヤングジャンプ』12号。キングダム632話のネタバレレビューを紹介。同話では羌瘣と象瘣がガールズトークを展開し、ネット上からは「姉妹の絡みが最高すぎる…」といった声が上がっている。

蘇った信に涙を流しながら群がる飛信隊の隊員たち。状況が掴めず混乱する信だったが、ふと横を見ると羌瘣が倒れていることに気がつく。一方、あの世から戻れていない彼女は白い空間に取り残されていた。

戸惑う羌瘣の前に再び現れたのは、すでに死んでいる姉・象瘣。蚩尤族は通常使えないとされていた禁術だが、羌瘣が持つ信への想いで発動した事実を明かす。

「いつからそんなに好きだったのよあの男をー」「好きってのがピンとこないなら“気になる”でいいよ」と詰め寄る象瘣。羌瘣は頬を赤らめながら「それは割と 会ってすぐくらいだったかも」と答え、象瘣も思わず「えっ」と驚愕する。その後少し話した羌瘣は、無事に現世で目を覚ますのだった。

2人の会話を見た読者からは「キングダムって少女漫画だったっけ?」「ヤバい羌瘣がかわいすぎてにやけた」「史実はもうどうでもいいので、羌瘣と信は早く結婚してくれ」などの声が相次いでいる。

隊長と副長が復活して喜ぶ中、飛信隊に駆けつけた蒙恬。15日間にわたる朱海平原の戦いは、秦軍が勝利を掴んだことを告げた。

趙国を征服するまで、まだまだ飛信隊には活躍してもらいたいものだ。

⇒前話はコチラ キングダム 631話 ネタバレ 羌瘣の涙に感動! あの世に送られた信に起きた奇跡とは…

(文=トコロドコロ島本)
作品名:キングダム > ジャンル:キングダム 632話 ネタバレレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.