「児童書なのに深い内容」 シリーズ累計100万部突破の『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』映画化決定!

『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』公式サイトより

廣嶋玲子さんによる児童書『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』シリーズが100万部を突破。さらに子ども向け映画の祭典「東映まんがまつり」内で、アニメ映画になることが発表されました。同作は不思議な駄菓子屋「銭天堂」を舞台に、スリルある物語が展開する1話完結の短編シリーズです。

アニメ映画化の報にファンからは、「人気作品だから、どんなアニメになるか期待している」「日常とファンタジーが入り交じる感じが好きだなぁ」「児童書なのに深い内容で、映画化がとても楽しみ」とワクワクが止まらない様子。映画公開は2020年4月24日からなので、忘れずにチェックしてみてはいかが?

『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』公式サイト

(文=田所くるまえび)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

新着記事