「主人公の訛りがいい味だしてる」 古沢良太脚本の個性豊かなキャラに注目!「GREAT PRETENDER」PV

2020年7月よりスタートするアニメ「GREAT PRETENDER」のPVが公開された。逆さ吊りの主人公が「ヘールプミー!!」と叫ぶところから始まる映像は訴求力バツグン。ネット上では「愉快な主人公っぽくて面白そう!」「主人公の訛りがいい味だしてる」といった声が上がっている。

脚本は「コンフィデンスマンJP」を手掛けた古沢良太が担当。彼のファンからは「今回もどんな話になるのかドキドキする」とストーリーに期待の声が相次いでいる。気になる登場人物は、自称“日本一の天才詐欺師”枝村真人や信用詐欺師(コンフィデンスマン)であるローランなど曲者ぞろい。魅力あふれるキャラたちの活躍を楽しみに待とう!

(文=トコロドコロ島本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

新着記事

オンラインイベント「昭和元禄落語心中寄席」の開催が決定。作者・雲田はるこ先生イチオシの落語家たちが出演するほか、アニメで有楽亭与太郎を演じた関智一さんも登場します。関さん自身アニメが終わった後も落語を続けているようで(多才ですね!?)、