無惨が死んだら連載終了!?『鬼滅の刃』のラストを予想する声が続出!

『週刊少年ジャンプ』で連載中の『鬼滅の刃』では、鬼舞辻無惨と鬼殺隊との壮絶な激戦が繰り広げられている。物語はクライマックスへと突入しているが、読者の間で「無惨の最期ってどうなるの?」という疑問が上がっていた。

鬼舞辻無惨とは、『鬼滅の刃』におけるラスボス的キャラクター。世にはびこる鬼の元凶で、主人公・竈門炭治郎が所属する鬼殺隊の宿敵として登場する。

展開がなかなか読めない同作だが、ネット上で盛り上がっていたのは“仮に無惨が死ぬとしたらどうなる?”といったお題。「絶対ろくな死に方はしないだろうな」「陽の光を浴びて消えるんじゃない?」「人間に戻って普通に倒されると予想」「禰豆子が炭治郎を助けに来て、ついでに無惨も倒してくれそう」などの声が相次いだ。

また死に方とは別に、「無惨を倒したら物語は完結するの?」と疑問に思うファンは多い模様。中には「どうせ無惨が蘇って新章突入とかでしょ」「復活の余地を残して退場するのが1番可能性が高い」「結局逃げられて第2章突入ってオチに一票」「出版側は絶対終わらせたくないだろうし、新たな敵が登場して完結はさせないと思う」という予想も見られた。

果たして、無惨に“最期”は訪れるのだろうか…。

(文=ザ・山下グレート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

>