原作愛の勝利!? ドラマ版「ゆるキャン△」が意外と好評なわけとは…

今や当たり前となったアニメの実写化。叩かれてしまう作品も少なくないが、実写版「ゆるキャン△」が放送されたところ「こういう実写化なら大歓迎!」と歓喜の声が相次いでいた。

『ゆるキャン△』とは、少女たちがゆる~くキャンプを楽しむようすを描いた大ヒット漫画。アニメ版の人気も凄まじく、キャンプブームの火つけ役になったといわれている。

そんな同作が今年1月に実写ドラマ化。原作ファンが多いだけに、放送前は「どうせ原作を無視したしょうもないドラマになるんでしょ?」「誰がどのキャラを演じるにせよ不安で仕方ない…」などの声が寄せられていた。

大荒れする予感だったドラマ版「ゆるキャン△」だが、予想に反して視聴者から好評の声が。原作のシーンを再現したカットが多く、「細かいところで原作愛が感じられて最高」「アニメの実写化でコスプレが必要ないことが証明されたね」と絶賛するコメントが上がっている。

過去には「デスノート」や「るろうに剣心」といった大ヒット作も生み出している実写化。まだ視聴していない『ゆるキャン△』ファンは、是非1度実写版に触れてみては?

(文=ザ・山下グレート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

>