「攻めのキャスティングに注目」 LINEマンガオリジナル作品『鈍色の箱の中で』実写化に若手俳優続々出演!

プレスリリースより

「LINEマンガ」のオリジナル作品『鈍色の箱の中で』が実写ドラマ化。主要キャストには、人気急上昇中の俳優である久保田紗友・萩原利久・神尾楓珠・岡本夏美・望月歩が選ばれた。同ドラマは、初恋に悩む高校生の恋愛模様を描いた切ないラブストーリー。一緒に成長してきた幼なじみ5人が、それぞれ一方通行の想いを抱き始める。同じ学校に通うがゆえに、嫉妬心や劣等感などが生まれ―。

読者からは「若手俳優を多く起用した攻めのキャスティングに注目」「胸が苦しくなる。みんな幸せになってほしい」と期待の声が続出している。キャスト陣をチェックしつつ、原作と見比べてみては。

ドラマ「鈍色の箱の中で」公式サイト

(文=田所くるまえび)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.