「これは行かなきゃ損するやつ」 JOYSOUND新サービス「みるハコ」に「新世紀エヴァンゲリオン」降臨!

JOYSOUND「新世紀エヴァンゲリオン」詳細ページより

アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の名シーンが蘇る―。JOYSOUNDの新サービス「みるハコ」では、今年6月公開予定の「シン・エヴァンゲリオン劇場版」に先駆けた企画がスタート。カラオケルームで「エヴァ」の人気エピソード8話を楽しめる。

今回のインパクトある企画に「カラオケでエヴァがみれるなんて画期的!」「迫力がすごそう。これは行かなきゃ損するやつ」「こんなチャンスからは逃げちゃだめだ」と期待の声が。カラオケルームならではの迫力を体感しつつ、色褪せない名作を心に刻めるチャンスとなっている。2020年1月28日から開催中なので、ぜひ足を運んでみては?

JOYSOUND「新世紀エヴァンゲリオン」詳細ページ

(文=ベジナハモッチ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

新着記事

コミックシーモアの大人気恋愛漫画『ももいろ あんずいろ さくらいろ』がドラマ化決定!大学生男女4人の四角関係を描いた作品なのですが、私の注目キャラは主人公の親友・根岸有香です。モテかわルックスながらしたたかな彼女は、悪女だけどどこか憎め
スネ夫に抱く印象は、人によってはかなり悪いかもしれない。親のスネをかじりジャイアンの威を借り、スネ夫の活躍はアニメ本編でもあまり見かけないはず。しかしスネ夫にも名言や、輝いたシーンが存在する。今回はそんなスネ夫のエピソードをご紹介していこう