ポンコツだけど応援したくなる!? アニメ「A3!」第1話、劇団員・佐久間咲也にエール続出

2020年1月13日に放送されたアニメ「A3!」第1話。ポンコツながら演技にひたむきなキャラ・佐久間咲也に、視聴者から熱いエールが送られている。

1通の手紙を手に、「MANKAIカンパニー」の劇場を訪れた立花いづみ。建物はボロボロの状態で、部下を従えた古市左京が今にも劇場の看板を取り壊そうとしていた。支配人の松川伊助はこれから上演があると古市を説得し、いづみも客として舞台を観賞することに。しかしステージに登場したのは団員の咲也ただ1人。彼の演技はお世辞にも上手いとは言えなかったが、いづみは一生懸命な咲也の姿に引き込まれていく。

舞台は終了したものの、古市の意思は変わらない。そこでいづみは咄嗟に団員を新たに連れてくると宣言し、咲也と伊助も加えて団員探しに奔走。いづみに一目惚れした碓氷真澄と、咲也と意気投合した皆木綴のスカウトに成功する。

団員は揃ったものの、古市は首の皮1枚つながっただけと警告。いづみたちに「来月中に旗揚げ公演を行い、千秋楽を満員にすること」などの厳しい条件を突きつけるのだった…。

演技下手な一面が判明した咲也だが、視聴者からは「演技に対してちゃんと努力している姿がイイね!」「思わず笑っちゃったけど、なんか応援したくなる」といった声が。旗揚げ公演に向けて、いづみたちがどのような行動に出るのか注目しよう。

(文=トコロドコロ島本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

新着記事

【河原田巧也の「ブタイウラ!」】第5回~演出家の裏側~ あけましておめでとうございます。俳優の河原田巧也です。この記事では、僕がリアルに感じた演劇の舞台裏を隔週で語っていきたいと思います! 今回はトライアルではなく、初の演出として携わった